読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を面白いで埋め尽くす【ブログ】

もっと面白いことで人生を埋めていきたい人と、もっと楽しい時間を共有したい願いを込めた個人メディア

「やりすぎる」くらいが良いと思う理由。

自分の限界点を知れるから。

 

俺ってば空前絶後の目立ちたがり屋だから

過去に何度も何度も何度も「やべ、出しゃばっちゃった!」って思った事があるのね。

それは今でもたまに出ちゃうし、その度に「ここまではいいけど、ここから先はダメなのな…」って勉強する。

 

そのおかげか、俺は人とのコミュニーケションに対して

「怖い」って感情が全然無い。

あとこんなん言っていいのか分かんないけど「失礼の無い印象でタメ口」をきくのがすごく上手だと思う。笑

それって過去に何度もやりすぎて失敗した経験から「ここまではギリ大丈夫!」って限界点を無意識に知ってるからだと思うんですよね。

 

何事もそう。音楽でもそう。

自分の歌の最大音域だって出してみなきゃ分かんないし

ギターもどこまで歪ませれば「カッコイイ→汚い」の臨界点も分からないし

デカい音で鳴らしたくても「どこまでやると音割れするか」が分からないといつまでたっても手加減した音になるし

 

世の中には「失敗しちゃいけない事」より「失敗しても大丈夫」な事の方が何億倍もあると思うからドンドン失敗すりゃいい。

失敗0成功0の人生より

失敗100しても1回でも成功する人生を送りたいと思う今日この頃ですな。