人生を面白いで埋め尽くす【ブログ】

もっと面白いことで人生を埋めていきたい人と、もっと楽しい時間を共有したい願いを込めた個人メディア

わぉ、ジャスティスマナーおばちゃんがすげぇ。

ジャスティスマナーおばちゃんってのは勝手に俺が名付けただけだけど。

物の言い方で人生変わるっていうけど、アレはマジだからね。




いやね、この前バスに乗ってたの。
そしたら椅子に座って目をつむってる若者がいたのね。
で、その近くに子供を抱いたお母さんがいたんだけど
その付近に座ってる人達はみんな気付いてないのか見てないだけなのか分からんけど
特に席を譲るとかは無かったのね。

そしたらジャスティスマナーおばちゃんこと
40歳前後の女性がそこの若者をトントンって叩いて

「ねーねー、寝たフリしてるとこ悪いけど、席譲ってあげたら?」

だって。

その若者も起きて(フリかもしれないけど)「はぁ!?」
みたいな顔しておばちゃんの事見てるのね。

ジャスティスマナーおばちゃんはそのあとも
「アンタ譲ってあげなさいよ!子供抱いたお母さんいるんだから!」
みたいな感じでバスの中で大声あげてんの。
それでそのお母さんも「いやいいんです、いいんです大丈夫なので><」
みたいになってて、お母さんもそんな中座れず若者はそのまま座ってて
結局、状況は何も変わらず嫌な空気が流れただけ。誰も嬉しくねぇ。

若者が初めから気付いて譲れば良いって話もあるけど
それよりジャスティスマナーおばちゃんが
「疲れてるとは思うんだけど、子持ちのお母さんいるわよ」
みたいな感じで気付かせてあげる言い方したら状況違ったよねきっと。


どんだけ正論を言ってても
自分にとって高圧的だったり嫌味な言い方をされたら
「それはそうだな!はい!気を付けます!」
って絶対ならなくない?俺は人生で1度も無い。

だから本当に伝えたい事があるなら
言葉はしっかり選んだ方が良い
っていうか「ちゃんと伝えたい」って思うだけで
勝手に選ぶ言葉も良いモノになってくと思う。気持ちだけだよ。

それでも俺の言ってる事がわかんねーヤツは
小田栄一郎先生のONE PIECEの単行本1巻で
酒かけられても笑ってるシャンクス大先生(俺の目指す人間性のモデル)をみてこい!
あれくらいの余裕を持って過ごせれば
もっともっと人生楽しくなるよ絶対。オレモショウジンシマス


======================================
音楽を作ったり、作り方を教えたりする仕事もやってます。ご興味ある方はぜひ☆
ご依頼について | サウンドエンターテイナー りっつのほむぺ
レッスンのご案内 | サウンドエンターテイナー りっつのほむぺ