人生を面白いで埋め尽くす【ブログ】

もっと面白いことで人生を埋めていきたい人と、もっと楽しい時間を共有したい願いを込めた個人メディア

「ノーギャラでやって」とかダサい事言うのやめようぜ

自分が喜んだらお金を払いましょう。

そして自分が喜ばせたらしっかりお金をもらいましょう。

※得られる何かが「お金」じゃなくても良いんだけど、とりあえず今回のブログではそこは割愛する。

 

SNSとかでよく「ノーギャラでやって」を耳にします。目にします。

「はじめまして、わたしのアイコン絵書いてください!(ノーギャラで)」

「こんにちわ、今ボイスドラマ作ってましてBGM作ってもらえませんか?(ノーギャラで)」

 

なんでやねん!!

って思う。これ別に俺宛てじゃなくて他のクリエイターさんが言われててもそう思うもん。

 

自分が欲しがるくらいのその「能力」を持った人なら、たった1日やそれこそ2時間くらいだって

たくさんの人を喜ばせられるかもしれないし、そんな少ない時間でもお金を稼げるかもしれない

なのに「ノーギャラでやって」ってのはそれをさせないで

「自分が喜ぶ為だけに時間使って」って言ってるのと変わらないんだよね

 

それってやってる事は

声優さんに「あのキャラの真似してー!」とか

お笑い芸人さんに「なんかここで面白い事やって」とか

AV女優さんに「お願い、ヤらせて!」とか言ってるのと一緒

そんな失礼な事無いでしょ?

 

もちろん例外はあると思う

「ノーギャラなのですが…やってくださる方を募集してます」って企画に応募してお互い分かった上でやってるとか

「今これこれこういう事情なのでノーギャラでやります」ってクリエイター側が最初から言ってる場合とか

そういう場合は別に俺が口出すような事じゃないし、クリエイター側の作戦込みのノーギャラ戦略ならそれで全然良いと思うんだ。

 

だけど、しっかりお金をもらって活動したい!って思ってるクリエイターさんに

「ノーギャラでやって」とはあんまり言っても喜ばれない事がほとんどだと思うよ。

 

いいじゃん。ギャラくらい払っちゃおうよ。自分喜んだんだから。

 

俺にもお笑い芸人の友達がいて

「飲み会とかで"面白い事やって"とか言われんのイヤなんだよなぁ…」とか言っててさ

そう言えよ!お前の立派な能力なんだから!

って心から思うわけです。

 

そんな無料でイヤイヤやるつまんねー芸よりも

「いいよ分かった!じゃあめっちゃ真剣に笑わすからもし笑ったら飲み代半分奢りな?」とかで真剣に笑わせてあげた方がお互い幸せじゃない?

 

 

あなたが欲しがるその能力はあなたにとって魅力的なものです。

なのでそれで喜んだのならお金を払いましょう。

そしたらその人はそのお金で新しい武器を手に入れるかもしれないし、稼ぎに出る時間が減って能力訓練の時間が増えます。

そうするとその人の能力はもっともっと魅力的になるし、あなたはもっともっと喜べます。